ロハスな人々 - ゆりみそ@独身女のいつもの日記

ゆりみそ@独身女のいつもの日記

一人暮らしの日々の好きな事とか物とか。

つぶやき

ロハスな人々

投稿日:2005年9月9日 更新日:

LOHAS(ロハス)って知ってます?
かく言う私はこの前テレビで見て初めて知りました(笑)

LOHAS(ロハス)とはLifestyles Of Health And Sustainability の頭文字をつないだ造語で
「ココロとカラダ、地球にやさしいライフスタイル」を表す言葉らしい。

それと今あちこちで見かけるチーム・マイナス6%
「ロハス」とは密接に関係してるようなので、ここから先に考えてみた。

チーム・マイナス6%は地球温暖化をストップするために、
私たちが今日からでも出来る事が書かれている。
それは「水や電気を大切に使う」事だったり「自動車のアイドリングストップ」。
これらは地球にやさしいだけではなく、節約になる事なので既に実践中の事ばかり。
地球温暖化ストップ生活とはまさに節約生活そのものである。
なのでチーム・マイナス6%には多いに賛同する。

が、ここでもっと踏み込んで「環境の為に車は乗らない」。
・・これは無理(てかイヤだ。)
環境も大事だが自分の生活も大事、ならば両方にとって良いものは、となるとエコカー。

・・と、エコカーを選ぶ生活それが「ロハス」。

私が見たテレビの特集ではロハスな人々という事で
青山にある自然食品のスーパーに通い、ついでに?その2階にあるヨガ教室に通い、
ナチュラル素材の化粧品を使う女性達がうつしだされていた。
ある女性は自宅マンションでくつろぐ時は「ハーブティー」、
冷蔵庫は省エネタイプで次に買う車はハイブリッドカー。

・・・なんと無くイメージがわいてまいりました。

一瞬、私ロハス!?と思ったがw思ったのは一瞬でww
どうにもしっくりこない。
「そのしっくりこない」感をよくよく考えてみたよ。

それは・・・テレビに写しだされた方たちが
●「時間」もあり「お金」もある「ある一定の水準以上の人達」に見えた事。
●「ロハスな商品」として次々に「消費せよ」とロハスな人対象の商品が作り出され、消費される事。

・・・やっかみかw

ちょうど今読んでる本、うおつか流豊かな時間の使い方―チャンスをつかむ、関係を作る
魚柄 仁之助
こんな事が書いてあった。↓

世の中、リサイクル、エコロジーブームで、モデルチェンジにより出る廃棄物もリサイクル運動が高まっている。
んが、回収して分解、分別、素材事に再生・・という過程で使うエネルギー量、
排出されるCO2等を計算すると、リサイクルするほうが地球規模で見ると環境負荷が大きくなるケースが多いそうだ。

メーカーも、売るためには必死なんだろうが怒濤のように押し寄せる新商品の数々。
物に愛着を覚える前にもう次の物にモデルチェンジ。
人と物との薄い関係、「ロハス」にもそれがちらちら見えた気がした私でした。

・・やっぱりやっかみ決定w

ン?まてよ。私はエコロジストでも無くロハスでも無い。
ンじゃ何?ただの質素な人々?貧人?w
まあいいや。私は私であるのだよ。

レクタングル大

レクタングル大

ランキングリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

-つぶやき

Copyright© ゆりみそ@独身女のいつもの日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.