ダイソン VS ナノケア、高級ドライヤーを使ってみて

前回美容院に行ったのが6月中旬、もうすぐ3か月。
前髪も伸びてうざくなってきたし、厚い髪がさらに厚みを増してきた気がするのでそろそろ予約せねば。

ところで髪といえば先週ラビスタ函館ベイに泊まった時、パウダールームのドライヤーが高級ドライヤーだったのでテンションが上がった。

家では三千円ぐらいのドライヤーを使っている身分なので、どれだけ違うの?と両方試せる絶好のチャンス。

それにしてもラビスタ函館ベイのパウダールーム、大きな窓からの景色も良いし。とっても気持ちのいい空間でしたよ!

写真はお借りしました。

スポンサーリンク

ダイソン VS ナノケア、高級ドライヤー対決は

私が行った時は右側がパナソニックのナノケア、左にダイソンが並んでいました。

まず、空いてる方でとナノケアを使う。

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ビビッドピンク EH-NA9B-VP、アマゾンが最安値で13,800円(現在価格)。

うっかり大浴場にメガネ(※老眼鏡w)を忘れて行ったので、細かい設定が見れなかったのですが、スカルプとか色々モードがあるんですね。

適当に使ってみたけれど、特に風量が多いとは感じなかったわりには乾きやすいし、サラサラになるような。いつも手櫛で整えつつ乾かしてるのですが、ナノケアだとさらに毛が一本一本ばらけるような、からみにくい感じも。音も静かです。

髪に厚みがあるので乾きにくい、つか夏は乾かしてる間にまた滝汗をかいてしまう!というのが悩みなので、最近よく聞く大風量のが欲しいと思ってたけど、ナノケアも良いな・・高いけど(汗)

そして翌日はダイソンを!

Dyson Supersonic Ionic、楽天直営店で49,500円。ギャー!w

わー!芸能人とか使ってるやつだー!w

こういうのが試せる機会ってなかなか無いものね、ありがたい。
で、この日もまたうっかり老眼鏡を忘れてお風呂に来てしまい、スイッチが何かわからず、手で温風を確かめながら使用。

その形状から、何がどうやって風が出てるのかとハテナマークを出しつつ使ってみたけれど、うーむ、風がナノケアと比較すると物足りないような。乾くのはナノケアの方が早かったと思う。

一回しか使わなかったけど、特に「すごいツヤツヤ!」とか普段との違いも感じず。
あと、形状に慣れてないからか使いにくかった気が。やっぱり根っからの一般市民w

両方使ってみた感想

使い心地、仕上がりともにパナソニック ヘアドライヤー ナノケア の勝ち!

見た目とか、自分ちに置いてあったらカッコいい!とか思うのはダイソンだけどなんせ高すぎるし、その良さにピンと来なかった。

でもナノケアは、きっとずっと使ってたら違いが出るんだろうなという使い心地。
まだ買う予定はない・・つかいつも壊れないと買わないんだけど(汗)、次買う時は視野に入れると思います。

せめて1万切ってくれたらなあ(小声

コメント