「無縁社会」の衝撃 - ゆりみそ@独身女のいつもの日記

ゆりみそ@独身女のいつもの日記

一人暮らしの日々の好きな事とか物とか。

つぶやき

「無縁社会」の衝撃

投稿日:2010年4月4日 更新日:

昨日の夜、NHKで追跡!AtoZを見た。

普段見てるわけじゃないのだが、新聞欄の

無縁社会ネットに衝撃
30代独身女性のおびえ
私も無縁死するかも!?
墓ビジネス

という文字に私の事?と思ってしまったから。w
最後の「墓ビジネス」は無視。w

以前、「無縁社会」という特集を放送したあとに
30~40代の反響が大きかったらしく、
今回はそんな30代の女性と、40代の男性にスポットを当て、
普段の生活の様子や周りとの関わりを取材し放送していた。

放送を見てて思い出す。
あ、私も以前の放送「無縁社会」見てるわと。
確か高齢者の孤独死の話しだったか。
引き取り手がなかったり拒否された場合は葬儀はどうだとか
遺品の整理ビジネスとか、なんとも寂しい話だったような。

当然私もいつかは訪れるだろう、色んな事を想像する日がある。

両親が居なくなったら実家はどうなるんだろう。
帰るところは無くなるんだな。
1人で正月迎えるんdlksl

あああ書いてたら暗くなるからやめやめ撤収w

今回は、そんな私と同類?の孤独死の予感溢れるw2人がクローズアップされていた。
親やきょうだいには心配かけれないと言う30代の女性と
パソコンの前から離れられない男性の普段の生活は
どちらも外出時もネットからほとんど離れられない様子に見えた。
どっちもネット依存の人にしか見えなかったが・・
しかし身内や近い人には自分の弱いところを見せられなくて
むしろ全く関係無い人にこそ言えたりつぶやけたり、というのは
わかる。
こうして書いてるここもそういう事だから。
ああ私も立派なネット依存者だな。

1番印象に残ったのが、男性が
「でもこうしてるのが楽なんですよね」と言ったこと。

寂しいけれど1人の気楽さも捨てられない、と。

これもわかりすぎるほどわかるw

と、共感しつつ、後半の「無縁ビジネス」に驚愕しつつ、
熱心に見入った夜でありました。

やーこんなの熱心に見入らないで、タモリ倶楽部でも熱心に見なきゃ。w
空耳アワーがスペシャルやってたらしい・・見逃したか_| ̄|○

日記・雑談(その他)ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

レクタングル大

レクタングル大

ランキングリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

-つぶやき

Copyright© ゆりみそ@独身女のいつもの日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.