背中の粉瘤の切除手術とかかった費用など

去年の秋に背中の粉瘤を切除してから定期的に皮膚科に通っていたけれど、先日それも終わったので今までの経緯や、粉瘤の切除手術にかかった費用などをまとめます!

スポンサーリンク

これは白ニキビか吹き出物、いや粉瘤かも?

去年の秋、ずっと気になっていた背中の吹き出物を見てもらいに皮膚科に行ってきた。

右側の肩甲骨の内側にこれを発見してから1~2年は立っていた。
筋トレの背中の仕上がり具合wを鏡でチェックしてて気が付いたんだけど、最初はただの白ニキビっかと思ってたけど・・・

それがすこーしずつ大きくなってきて、ピラティスとかで背中を丸めてコロン、と転がるローリングをやると、そのプチっとした物を背中に感じるようにまでなって来た。

色々調べるとどうも「粉瘤」というものらしく、毛穴の中が何らかの原因でめくれて袋状になってしまい、そこに皮脂や角質などがどんどん溜まっていってしまうものらしい。

しかも、自然治癒はせず(炎症して内容物が出た時に袋ごと出て治癒する場合もまれにあるらしいけれど)治すには手術で取り除くしか無いとの事。

しかも、初期段階で小さいうちに手術した方が料金が安いとネットで見たので、節約家として早く行かねばwと、ついに決断、いつも行ってる皮膚科を訪ねたのが9月末。

9/25、初診

見てもらうとビンゴ、すぐに先生が「粉瘤」ですねと。
膨らんだしこりの真ん中に、黒い点の開口部があるというわかりやすい特徴があるらしい。

そしてそれは少し前までゴマ粒ぐらいだったのに1センチまで育っておった(汗)

自然治癒する事は無いと先生からも説明があったし、例えば炎症して爆発しちゃったりするとその袋が癒着して取り出しにくくなる事もあるというので、手術してくださいとお願いする。

その日のうちに血液検査を受け、問題無かったのでフルマラソン後の10月半ばに予約をとる。
ほんとはその日のうちにも取って欲しいぐらいの勢いだったけど、術後はしばらく激しい運動はダメと言われたのだ。傷口が開いちゃうらしい。

よしよし、これでスッキリするぞと病院を後にしたのです。

初診でかかった費用

3,180円

10/18、粉瘤切除手術当日

予約時間に行き、手術室(と言っても皮膚科の個室、のような場所)に誘導され、背中をべろっとめくりうつ伏せ状態にされ待機(もちろん上下にタオルとかかけてくれる)。

今回は背中だったので、両手を上に上げて頭の下に入れる体制。

麻酔を打つ時にちょっとだけ緊張したけれどさほど痛くも無く、しばらくしてツンツンと先生が患部をつついて痛いかどうか確認、手術が始まる。

痛みはもちろんないけれど、何となく引っ張ってるなとか、そういう感覚はある。そして1時間弱で無事に粉瘤とおさらば。

終わった後「見ますか」というので見せてもらうと茹でた大豆にそっくりだった(汗)

背中の傷は、粉瘤に縦に真っすぐで3センチほど。

そしてその内容物を病理診断に出すというのでちょっとだけ気にしてしまう。
「病理診断」で去年は色々嫌な思いをしたからね(涙)

でも、これは絶対ただの垢だろう、とすぐに忘れる。w

そして患部に塗る薬の処方箋が出て、毎日塗って、ガーゼを取り換えてと指示を貰い帰宅。
帰宅後も特に痛み止めを飲むまでも無く、全然気にならなかった。

粉瘤切除手術当日の費用

7,370円
800円 院外薬局
————–合計8,170円

費用累計 11,350円

10/19、粉瘤切除手術の翌日、消毒へ

翌日も消毒があるので皮膚科に行かねばなりません。
手術当日+翌日消毒はセットのようです。

そこで傷口を見てもらい、何ともないとの事ですぐ帰宅。

粉瘤切除手術翌日の費用

380円

累計費用 11,730円

10/28、抜糸と病理診断結果と

術後から10日後、抜糸の日だ。
ちょっとチクチクしたけれどすぐに終わり、傷の治りも順調との事。

病理診断は「良性の皮膚疾患で、角質性嚢腫です」と。
そしてその嚢腫は取り切れているとの判断、おし。

まだまだ傷は赤味を帯びているけど、全然痛くも無い。

次は1か月後に来てください、と言われて帰宅。

抜糸の日の費用

380円

累計費用 12,110円

11/25、術後の傷の様子見で病院

傷も順調に治っていて、赤味もとれてきたよう。
自分はもう全然気にならないのでスーパー銭湯とかも全然平気!

11/25の費用

400円

累計費用 12,510円

1/15、通院最後の日

粉瘤切除手術から約3か月、今日は最後の通院日。

傷跡はまだちょっと赤味が残ってるけど、順調ですねと。
あとは、もし痒くなったり痛くなったら来てください、という事で終了。

粉瘤のあった場所に手を回すと、今まであったプチッとしたしこりの代わりに、少しだけ隆起した傷跡を感じるけれど、もう中には何も入ってないwので安心。

費用も想定してた金額より安かったし、早めに行って良かった!という話でした。

最後の通院で掛かった費用

400円

累計費用 12,910円

コメント

  1. ちい より:

    ゆりみそさんが書籍を出された頃からの札幌在住のファンです!
    いやー月日の流れるのは早いですよね。
    あの頃は派遣でいびられて病んでましたw
    お金貯めて辞めてやる!ってゆりみそさんのサイトと本を読んでましたー。

    粉瘤ってよく聞きます。
    簡単に切除できて痛みも少ないんですね。
    お大事にされてくださいね。

    • yurimiso より:

      ちいさん、長くお付き合いして下さってるんですね、嬉しいです!
      ほんと、私もこのブログを始めた時は会社員で、職場にすっごい嫌なヤツ(男)が居て病んでたなと思い出します。
      わかります、私も同じように、借金返済してお金貯めて辞める!って毎日思ってました。

      粉瘤は気になってたのでとってスッキリしましたよ、ありがとうございます!

  2. チエゾー より:

    ゆりみそさん、こんにちは。友達も去年の秋に粉瘤の手術をしたのですが、詳しい話は聞いてなかったので、この投稿で全容がわかりました。費用的にもそれほどかからなかったのいうのは良かったですね。ちゃんと記録を残されていたのは、さすがです!今現在、傷の痛みなどもないのですよね。早めに取ってもらってよかったですね。

    • yurimiso より:

      チエゾーさん、こんばんは。
      おお、お友達もとったんですね、良かったです!
      自然治癒しないとネットでも、病院でも知ったのでとるしかないなと。
      あれです、虫歯が自然治癒しないのと同じように、早めに入っておこうという感覚で。
      結果自分もすっきりしたし、良かったです。