ゆりみそ@独身女のいつもの日記

一人暮らしの日々の好きな事とか物とか。

美容

ブルべに合う赤いリップは

投稿日:2018年5月16日 更新日:

どこじゃ=3

今年に入ってから赤いリップが欲しくなり、
でもプチプラ希望でとドラッグストアで色々試しまくりました。

ドラッグストアでも品ぞろえが微妙に違ったり在庫が無かったりで何店か回ったり。

お店により、試供品はあるけどスポンジやティッシュが無かったり、
鏡がくもってたり小さかったり照明が暗かったり・・

その中でも、コスメを試すのならアインズが一番でした。

と、リップの話から大きく脱線しまくりつつ、結局買ったのは・・・

KATEの赤いリップを買いました

結局ドラッグストアで色々試してしっくり来たのが
KATEのカラーハイビジョンルージュ、RD-2

3月ぐらいに税込1,296円で購入。

パキッとした赤は年齢的にも、服とか全体の雰囲気にも合わなくて
口だけバブリーになってしまうのでw若干落ち着いた赤を選びました。

これに合うリップライナーも探しまくり安いのをゲッツ。
インテグレート グレイシィ リップライナーペンシル ブラウン331

普段は肌馴染みの良いベージュピンク系のメイクなので、
リップを変えただけもなんだか新鮮!

あ、でもこの色に合うチークが無い!
と、またプチプラで探しまくってこれを買いました。

キャンメイク クリームチーク ティント 02

税込み648円なり。アラフィフなのにスマセン(汗

クリーム状のチークで、スポンジがついてます。

ちょっと激しい色じゃない?と思うも、塗るとほんのり色づく程度。
ほんのりと、自分の血色、ぐらいに使ってます。

プチプラばっかりだけど、すぐ飽きそうだし、まずはこれで!

ブルーベースとイエローベースと

ドラッグストアで色々試したけれど、やっぱりチークもリップも青みがかったピンクが一番しっくりくるブルべの私。

ブルーベース、イエローベースの判断はカバーマークのファンデを選ぶ時にしてもらった物だけど、そこからまた細分化される春夏秋冬のどれに当たるのかがわからない。

春夏秋冬の判断基準は肌の色味だけでなく、その人が持つ全体的な雰囲気や顔立ちなども含めて判断し、そのイメージカラーを春夏秋冬で表していく分類方法なんだって。

だいたい、以下のような傾向になるらしい。

  • イエローベースは【春と秋】
  • ブルーベースは【夏と冬】

冬はくっきりはっきり、というイメージだけど、自分はモサッとしてるので夏かな。日本人の半数がこの夏タイプらしいです。

中間グリべ?

肌の色味は大きく分けるとイエローベースとブルーベースに分けられると言われているけれど、どっちもしっくりこないという中間の人も居るようです。

そういう色味の人は「グリーンベース」または「ニュートラルスキン」と呼ばれ、グリーンベースはイエベ・ブルベの中間の色味ということで「中間グリべ」と言われることも。

中間グリべってw

何だかちっちゃい妖怪みたいなイメージしか沸いてこない。w

でもブルベでも春と秋タイプの人、逆にイエベでも夏と冬タイプという場合も存在するようで、こうした両方の要素をミックスしたようなタイプの肌が、中間グリべ(グリーンベース)にあたるとの事。

自己診断だけでハッキリと判別するのって難しいですね。

レクタングル大

レクタングル大

ランキングリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

-美容

Copyright© ゆりみそ@独身女のいつもの日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.