大腸がん手術後1年目の検診と結果と費用と

大腸がんステージ3aの私の場合、5年間は再発の危険があり、その確率は30~40%と告知を受けてから一年が立った。

この30~40%という数字は「ステージ3(a、b、c)」で一括りなので、リンパ節への転移が1個だけで深さも浅かった私の場合、もう少し低い数字になると主治医に言われましたが、それでも何だか高い数字だなと改めて思います。

再発の危険性があるこの5年間は定期的に病院で検査を受けなきゃいけません。

その検査に、先日11/13に行ってきました。

前回までの記事はこちらです。

スポンサーリンク

大腸がん術後1年目の検査内容

まずは採血

今回も朝9時過ぎに病院に着き、まずは採血へ。

今回はめちゃ上手な方にあたり、痛みもほとんどなく一発で針を刺されてホッ。
そこで3本採血され、その針を刺したままCT検査へ向かう。

CT検査へ

今回も金具の無いブラタンクを着て行ったので着替えは下だけ。

CT検査にもすぐ呼ばれ、造影剤で気持ち悪くなる事も無く数分ですぐ終わり、腕に刺していた針ともここでお別れ。

しかし造影剤で「かっ」と熱くなる感じは「テキーラ」をショットでカン!と行った時の感じにちょっと似てるなと(酒飲みにしかわからないですな・汗)

そう(テキーラ飲んだと)思ったら、全然楽。笑

消化器内科へ

そして内科に血液検査とCTの結果を聞きに行く。

・・・でもその前に、少し時間があったので懐かしwの病院内のセブンでコーヒーを買って少しホッ。
造影剤後は水分たくさんとって下さいね、と言われたのでコーヒーでも良いかと聞いたらOKだったので。

利尿作用があるからむしろ良いかもねとか。

そこで少し頭を空っぽにしてから消化器内科へ行くと、あまり待たされずに呼ばれました。

入室すると3か月振りにO先生の顔が。

ぱっと見て、先生は前よりもさらにリラックスした感じだったので少し落ち着く。
この40代半ばぐらいの真面目そうなO先生は、表情でけっこうわかりやすいのです。

体調はどうですか

と、まず先生が聞いてくる。

心の中は、いつもながら「はよ結果」なんだけど、もうすっかり体力も戻りましたと話す。

そして前回、手のこわばりが心配だからとリウマチ科の手配をしてもらったのですが、結果もなんともなく、症状も少し収まって来た事も。

強制的にグワシ!
前に「最近、朝に両手がこわばって手に力が入らない」と書いたけど、まだ続いてる。今朝はこわばりだけじゃなくて寝起きに右手の指が攣り、強制的にグワシ!※楳図かずお(←絵が怖いので苦手wなんじゃろな。治らなくてもう2か月ぐらいだな。そう言えば抗が

そして肝心の再発検査の結果・・・問題ありませんでした\(^o^)/
腫瘍マーカーのCEA,CA19-9の数値も前回よりもさらに低くなってました。

やっと1年生卒業か・・・しかしあと4年。
うん、「たら、れば」は考えず、今生きてる事に集中してればあっという間にクリアだ!

あ、そして、普段のお通じ対策にと入院してた時にお世話になっていたマグミットを処方してもらう。たまにスッキリしない事があるので、その時の頼りに。

次の検査が3か月後なので、フルで3か月分出していただきましたv

今後の検査の予定

1年目は3か月毎に血液検査とCT検査がありましたが、次からは3か月毎に血液検査はあるものの、CT検査は半年に1回になりました。被爆の問題からだそうです。

しかしあれだ、2年目より1年目の方が頻度が高いのは、1年目の方が再発の危険確率が高いのかな?

確かどこかで、外科的にがんを取り除いた後、もし検査で見えないがん細胞がどこかに転移していたら、見えていたがんが無くなった分、残っているがん細胞に栄養どんどん行ってしまうので、今までより早く大きくなると聞いたか、読んだ記憶が。

何だか、野菜とか果物の摘芯とか、芽かきに似てるもんだなあと思ったのです。

大腸癌は、5年間は再発の危険があるので定期的な検査が必要になります。手術後5年以上経って再発する確率が1%以下なため、根治術から5年後に再発を認めない場合に「癌が治った」と考えるのが一般的です。

大腸がん手術後の1年目検診にかかった費用

消化器内科 11,620円
マグミット3か月分 1,470円
——————-合計 13,090円

次回は血液検査だけなので、もうちょっと安く済むだろう。おし。


大腸がんランキング

前回までの記事はこちらですv

もしかして大腸がん?検査で引っかかった話~はじめに~

大腸内視鏡検査(カテゴリー)
大腸がん腹腔鏡手術(入院生活)(カテゴリー)
XELOX療法(抗がん剤)(カテゴリー)
大腸がんの医療費・費用・お金(カテゴリー)

コメント

  1. たまねぎ より:

    ゆりみそさん
    1年目の検査
    何ともなくて良かったですね
    1年目の卒業おめでとうございます

    あと4年
    ドキドキの4年間ですけど
    きっと大丈夫!!

    万が一
    大丈夫でなかった場合にも
    早く分かれば大丈夫!!

    と・・・口では言えるのですが、自分の事となると不安で不安で・・・

    乳癌の場合は再発率が高くて5年の期限がありません
    だから「卒業」ってないのだと思います・・・
    私の場合は、ステージ0なのですが
    NEWおっぱいの再発よりもOLDおっぱいに新たに出来る可能性があるので
    継続的な検査を続けるのだそうです(飲み薬もあり、女性ホルモンを抑える飲み薬を5年間服用します)

    ゆりみそさんと
    検査の内容も全く同じ~

    1年目の検査は来週なのですが
    先ず、血液検査をして腎臓の機能を見てから
    造影剤を使ってのCT検査とマンモグラフィと超音波検査
    これらは、血液検査を除いて術後、初めての検査です

    CTはうつ伏せの姿勢でします
    CT撮影は、普通は平らな台ですが
    2つ穴が開いている台で、その中におっぱいを入れて撮影します

    あの「かっ」と熱くなる感じ・・・私は下戸なのですが
    テキーラを飲んだらあんな感じになるんですね

    そして
    マグミットを処方して貰っているのもゆりみそさんと同じです
    私も入院中に頂いてから
    普段すっきりしない事があるので頂いています

    キャンサーとして少し先を歩いているゆりみそさんのレポートを見ながら
    私の場合の支払は、検査が多い分プラス1万円位かなって
    去年よりちょっと落ち着いている自分に気が付きます

    ゆりみそさんの仰るように
    「たら、れば」は考えず、今生きてる事に集中する
    キャンサーであることは変えられないから
    何が何でも生きてやる!!って・・・ね!!

    • yurimiso より:

      たまねぎさん、ありがとうございます。

      あれから一年立ったんですね、お互い、今こうして元気で居られる事が、あの時はわからなかったというか、不安でしたよね。

      うんうん、今でも不安は消えません。

      実は私も秋に乳がんと子宮頸がんの検査を受けてきたんですよ。
      この年齢になるまで一度も受けた事が無かったのでそれはもう、ものすごく不安でした。

      結局、どちらもなんともなかった(※右胸にちょっとだけ石灰化が見られた?けど問題無し)ので「検診受けて良かった」と思いましたが、本当は受けたくないものですよね(汗)

      マンモグラフィも痛いと聞いてましたがそれほどでも無かったので検査自体には不快感はなかったのですが。

      早期発見、それが大事だと自分の身をもって分かったつもりが、やっぱり出来れば検査はしたくないなあと思ってしまいました。

      乳がんの場合は10年、と聞いた事があるのですがそうですか。。
      CT検査も乳がんの場合は独特なのですね、参考になります。

      わかります、私も去年よりちょっと落ち着いてきましたよ。

      うんうん、「たら、れば」に脳みそ支配されるなんて無駄ーー!と思って楽しい事考えましょうね!

      たまねぎさんが前に言ってくれた「たった一個(転移)にやられてたまるか!」という言葉もとても支えになってます。

      検査の時はドキドキするけど、それ以外は考えないよう、行きましょう!

  2. Y より:

    引越し真っ只中で検査だったんですね
    お疲れ様でした
    よかったー(≧∇≦)b

  3. たまねぎ より:

    ゆりみそさん
    今日、一年目の詳しい検査に行って来ました
    CTでは
    おっぱいにも骨に異常はないが
    右の肺に、小さなモヤっとするものがある

    3年前の画像と見比べて
    そのモヤっとするものは、少し大きくなったかなって程度で
    ほとんど変化なし

    主治医のアドバイスは
    年に一度、CTの撮影をすることで経過観察
    この段階では半年後に撮影しても、さほど変化は見られない
    単なる炎症か?初期の肺がんもこのようになる

    ってことでした

    また、心配事の種が増えちゃいました・・・が
    今は、悩んだり心配したりする段階では・・・ない!

    悩んだり心配したりする時は
    今後、来ないかもしれないし

    もし、その時が来たら
    そこで悩んだり心配したりすることにします

    とサラッと言っておりますが
    今は、ちょっと浮上出来ずにいます・・・
    もうちょっとしたら
    浮き上がります

    それから、今日かかった費用はゆりみそさんと同じくらいで済みました

    • yurimiso より:

      たまねぎさん、一年目の検査お疲れさまでした。

      もやっとするのは前もあったのですね。
      先生の「初期の肺がんも」という言葉が嫌だけど、私も9か月目の時に肺にちょっと白いところがあったけど「多分、昔の炎症か何かで悪い物じゃないと思う」と言われました。
      えっ!と思ったけれど、同じく前からのCTにもあったし、問題無いと。
      なので、たまねぎさんの場合とちょっと似てるかなと思ったのですが、今のところ経過観察なのですね。

      うん、ほんとーにそう思います!!!

      今は大丈夫なんだから、いっぱい体に良い物食べて、笑って、楽しい事をやりましょう!
      ・・と、私も自分に言い聞かせてますがちょっと凹むのわかります。

      たまねぎさんのペースで、上がってこられるのを待ってます。