引越しまで残り5日、選んだ引越し業者の事

今の賃貸に住んでから、うっかり13年も立っていた。
費やしたお金を考えたらマンション買x・・・いやいや後ろは振り向くな(汗)

改めて、ですが引越しを決めたのは一年前の病気がきっかけです。

自営の経済状況が厳しくなり外でも働こう、その前に、と10年ぶりに受けた健康診断で大腸がんが発覚。
あとは日程の調整をするだけだった派遣の仕事もパー。

それから入退院を繰り返した半年間は医療保険に助けられたけど、今後の「もし」を考えたら今の家賃より安いところに引越しておいた方が安心だなと。。

抗がん剤治療が決まった時は、正直一回実家に引き上げようかとも頭をかすめた事もあったけれど、うーん、それは違うのかもと。

それから紆余曲折ありだったけど、ようやく引っ越し先も決まり、来月14日に引っ越しが決定。

ちょうど引っ越しの前日は、三か月毎に行っている再発検査の日です。
そこで1年目卒業(大腸がんは5年再発無しで完治、と言われている)し、引っ越しでまた気持ちも新たにスタートできると信じて!

スポンサーリンク

引越し業者を探す

今の賃貸物件が、家賃日割り出来るというので11/15に退去とし、その日に立ち合いで決定。
引越し日はその前日の14日と決まったのがその二週間前、はよ業者を決めないと!

と、まず前回同様、引越し見積もりサイトから見積を申し込むと、「送信」を押して一分もかからず電話がじゃんじゃか掛かってきた。

電話が掛かってきたのはほぼ大手の業者ばかり(アート、アリさん、サカイ・・)。
その他、小さめのところもすぐにメールでおおまかな見積もりが来た。

大体、3~4万が平均という感じだけど、私、ここに引越した時は25,000円でやってもらったんだよね。

引越決定!さあ準備~1ヵ月前

その時より若干、荷物も多いし3万ぐらいかなとここで金額を想定。
そしてその前回の業者(💛引越センター)も良かったし、またお願いしようかと連絡するも見積もりに来れるのが二日後になるという。

なのでまあ、比較の材料にと次の日にすぐ来れるという他数社にも見積もりをお願いする事に。

まずは翌日、一社目の業者が朝もはよから見積もりに来た。

見積もり一社目

見積もり一社目は、サカイ引越センター。

ここも引越し見積もりサイトから送信後すぐ電話が掛かってきて、朝早い時間(8時半~ぐらい)の見積もりなら早割で5,000円割引が適用されます!なんて言う。

しかも、見積もりだけでもお米(新米)1キロをプレゼントしてくれるという。

いやいや、5,000円割引にお米って、どんだけ元の見積もりが高いんだ!?
と25,000円がベース金額wの私には警戒するしかない感じだったけど、まだ本命wの(💛引越センター)見積もりまで2日あるから世間の相場を見ておくかと。

翌朝、朝8時半にスーツの男性が二人登場、見積もりだけでもくれるというお米をいただく。

(いや正直、要らないからその分安くして・・)と思うんだけどね(汗)

そしてさすが大手、どれだけスタッフの教育に力を入れていてプロフェッショナルで、という事をパンフレットを見せられながら説明される。

その間、その日の空き状況などを電話で会社とやり取りしつつ確認したり、そしてノートパソコンとミニプリンターを取り出して出してきたのがこの金額。

58,963円

これでも色々割り引いての金額。
やっぱ大手は高いねーー!

・・・と、前回の料金25,000円がベースの自分にはピクリとも心が動かず。

すると、シーンとしてる自分wを見てこれはまずいと思ったのか「今、即決してくれるなら」と急激に金額を下げてきた。

40,000円+消費税

11月、そして平日、時間は何時でも良い、そんな条件下ならここまで下がるのは想定済み。
しかし全然、4万円代なら絶対他の方が安く出してくると踏む。

なので、他の業者さんからも見積もりとって比較して決めます、と言うも結構、食い下がって来てなかなか帰ろうとしない。w

そこで、「前回💛引越センターで25,000円でやってもらったので」と爆弾を落とす。

すると営業さん絶句。
まあ赤帽さんでももっと高いし、という金額だと思う(汗)

そんな金額だから、ついに営業さんも白旗を上げたようでパソコンとプリンターを仕舞い始めた。w

でも、前は机などは全部バラさなきゃいけなかったけどここはバラさなくていい、そして二人体制じゃなく三人体制でやってくれるし条件は良いんだよな・・・

と、「もし他の業者さんの見積もりもとった上でお願いするとしたら、今の即決価格ぐらいまでなります?」と水をむけると、一度仕舞ったパソコンとプリンターを出してきた!

諦めない営業マン、素晴らしい(←ほだされた※失敗w

そして最終的に出してもらったのがこの価格。

36,740円

ここまで出るのに1時間、長かった・・w

いや、まだ見積もり一件目だったけど、色々ほだされてしまいもうここに決めちゃえと、私にしては珍しく動く。そしてその場で契約し、すぐに段ボールを運んでもらった。

3万ぐらいで考えていたので、他でもっと安く上げられたとも思うけど、うん、いいか。

でも、見積もりのアポをとっていた他の業者に「他で決めたので」と断りの電話を入れると、そこより安くするから・・と言ってきたところもあるし。

私も、一か月前ぐらいだったら即決しなかったなあと思うけど、それは仕方ない。

引越し代金の相場

今回の自分の場合は2LDKからの単身の引越し(家具少な目・荷物少な目)で37,000円弱。

去年、4月に引越した姉者(3LDK→3LDK)に料金を聞いたら10万超えたらしく、私の料金を聞いてびっくりしてた(;^ω^)

やっぱりシーズンにより相場が全然違うので、選べるのならば安い時期に、そして早めに申し込むのが良いですね。

引越し代を安く済ませる条件

シーズンオフ(北海道なら11~1月)
月の半ばあたり
平日
時間指定無し(業者の都合に合わせる)

そして時間に余裕をもって、複数の業者に見積もりを取る事!

さあ、引越しまであと5日です!

コメント

  1. マイン より:

    ゆりみそさん、
    おはようございます。

    引っ越しなのですね…。
    私も四年前のこの時期に今のとこへ
    越してきました。
    来週、更新料金振り込みですよ~(*_*)⤵

    • yurimiso より:

      マインさん、こんばんは。
      13年ぶりに引越しします、すでに疲れてます。笑

      マインさんもこの時期に引越したんですね。
      ああ、更新料!二年毎ですか?
      北海道は更新料って無いのですよ、土地により違うものですよね。