ゆりみそ@独身女のいつもの日記

一人暮らしの日々の好きな事とか物とか。

広島・宮島・出雲旅行

旅の記録~足立美術館~その9(最終)

投稿日:2010年5月22日 更新日:

3日目 ~足立美術館

※旅の行程

1日目:札幌→広島着(18時)
2日目:宮島→広島市内→出雲へ高速バスで移動
3日目:須佐神社→出雲大社→日御碕神社、日御碕峠→八重垣神社(レンタカー)
4日目:足立美術館→米子空港→羽田→千歳(帰宅)

とうとう旅も最終日。
米子発の飛行機がこれまた15:35と微妙な時間で、
移動時間など逆算すると足立美術館1本が無難と結論。

なので朝も余裕でゆっくり仕度し、朝8:40のJRで安来駅に向かう。
安来から足立美術館への無料シャトルバスに乗り込んだのは私1人。
そこからのどかな田舎道をほのぼのと進み、20分ほどで到着。
h11

ここだけは絶対見たい、と強烈に魅かれるものがあったので
旅の行程に入れた足立美術館。
日本独特の美的センス、粋で、洗練されてて、ほんとセンスいいわと思う。
同じ日本人であることに誇りを持てる。

さて入館料大人2,200円のところ、事前にネットで割引無いかなと調べ
JTBのレジャーチケットのサイト内で1,980円でゲッツv節約節約v
てかここイイ! 北海道でも使えるとこ結構あるからドゾドゾv
私は網走監獄大人(税込)1,050円→840円とかw
函館ロープウェイも大人往復1,160円 → お得 1,050円とか、
チョビだけど知ってたらお得。ブックマしとこ。

と、話しがまた大幅に飛びつついよいよ入館、以下写真いっぱい。
h1
h4
h5

鳥肌。たまりません。

h3
h2
h8
h9
h10
落ちた葉でさえ、まるで計算されたように見える美しさ。

h12
窓枠から庭園を見る、というのは京都にもありましたか、
丸い大きな窓から見える日本庭園がまるで額縁の中の絵のような。
足立美術館にもそういう仕掛けがあちこちありました。

四季全て見たいと思うも、何度も来るには遠すぎるしと思ってたら
館内に四季の様子を映像で見れるスペースなどもありました。

さて時間はゆっくりとってあるので、今度は横山大観など展示してある方へ。
普段美術館に足を運ぶことはめちゃ少ないのですが
やっぱり実物を見ると、これはやっぱり本物(実物)を見ないといかんなと思ったぐらい、ゾッとするぐらいの力がありました。
その中でも1番ゾッとしたw大観の龍の絵のポストカードを買いました。
一枚だけw

創立者足立全康さんの大観への思い、収集への情熱など書かれた
エピソードも面白かったです。

ちょと笑ってしまうぐらい。どんだけ好きなんだとw

さて入館から早2時間ちょいで、予定通り12時半のJR米子駅行の無料シャトルバスに乗りこみ足立美術館を後にしました。
その後JR米子→空港行き連絡バス→羽田で乗継→
千歳到着で旅は終了したのであります。

---------------------------------------
この旅、行ってよかった。ほんとに満足です。
計画に余裕持ちすぎて広島でも出雲でも微妙に1~2時間余してしまったけどそれもまた。

広島はほんとに大好きになりました。
宮島のロープウェイに乗らなかったので、また次回。
また資料館に行きたいし、お好み焼きも食べたい!
いつかまた、いつになるかわからないけどまた!!

出雲は、レンタカーを借りた方が良いとアドバイスいただいて
ほんと助かりました、無かったら不便だったと思います。
レンタカーの営業時間が8時じゃなくてもっと早かったら(6時とかw
石見銀山も行けたな、とか
乗り捨てで松江泊まりでも良かったかな(お城も見れたかな)など
計画を練りきれなかった部分が少し心残りですが、

大きな目的は全てクリアしたので大満足です!
サイトを通じ、色んな方にアドバイスいただきました。
本当に助かりました、ありがとうございました!

今年はもう北海道から出る予定は無いのですが、
車も替えたので(軽ぶっこわれて中古のコンパクトカーゲッツ)
北海道内をウロウロはまた隙を見つつやろうと思いますv

まず、

◎函館ラッキーピエロ
◎釧路湿原(去年行けなかった反対側)~根室方面)
◎稚内方面~網走監獄(割引ゲッツでw

こんなもんかな??
あと、高速無料区間をひたすら行くとかw

色々考えてますv

~終了~

日記・雑談(その他)ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

レクタングル大

レクタングル大

ランキングリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

-広島・宮島・出雲旅行,

Copyright© ゆりみそ@独身女のいつもの日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.