一年ぶりの大腸内視鏡検査の結果とかかった費用と

去年、2018年11月5日に大腸がんの腹腔鏡手術を受けてからもう少しで一年になる。

そんな中、10/16に術後の経過観察(定期検診)で大腸内視鏡検査に行ってきた。
その結果とかかった費用など。

関連記事はこちらです(カテゴリ:大腸内視鏡検査)

スポンサーリンク

10/16、一年ぶりに大腸内視鏡検査を受ける

10/15、検査前日

前日は、消化の良いものを夜8時までに済ませる。
今回は朝は目玉焼きとごはん、具の無いお味噌汁、お昼は素うどん、夜も具無しの出汁で煮込んだ雑炊を食べました。

そして夜9時、目薬ぐらいの大きさの下剤をコップ一杯の水とともに飲む。
この下剤で夜中に三度ぐらいトイレに起こされのが辛い。

でも今回はそんなに腹痛が伴わなかった。
前日だけじゃなく、2日ぐらい前から消化の良い物を食べるように気を付けてたからかも。

10/16、検査当日

朝7時、ボビプレップ(下剤)摂取開始。

前日に作って冷蔵庫に入れておいた(病院から言われた)モビプレップを、渡された紙に書いてある通りに飲む。

この日は少し寒かったので、間に挟む水をあったかいお茶に変えて飲む。

そして何度かトイレに駆け込み、落ち着いたところで公共機関で病院へ。乗ってる間はヒヤヒヤ(汗)

13:00 病院へ到着

指定された内視鏡検査の窓口へ行き、血圧を測り検査服に着替えるように言われる。

着替えて待合室に居たらン?本棚に「きょうの猫村さん」が!しかも全巻!w

あと20分後には大腸カメラだけどその憂鬱を少し忘れさせてくれた。ありがとうw

13:30 検査開始

猫村さんを1巻読んだところで名前を呼ばれる。
後ろ髪惹かれながらも検査室へ入り、左を横にした姿勢で寝るよう指示される。

そして腕に点滴針を入れられ、先生が来るまで待機。

するとしばらくして物凄く若い(く見える)男の先生がさわやかに入ってくる。
前回の先生(担当医)は全然痛くなかったので、その先生を期待してたけど・・残念。

そして点滴針から「腸の動きを止める薬」とぼやっとする程度の「鎮静剤」を入れられ、お尻にさっとゼリーを塗られて検査開始。

ちょっと苦しい部分はあったけど一瞬で、そんなに苦痛でも無く一番奥に到達。
そこから「しっかり見て行きますね」と。

検査終了

検査の結果、何の問題も無く、腸をつないだ所も「綺麗ですね」と。ホッ。。

ただ最後の直腸のあたりを念入りに検査された時はちょっと痛かった(涙)
やっぱり痛い痛くないは先生の腕にもよるのかも(若い先生スマセン)

ん、それでも数秒の痛みだし、胃カメラなんかと比べものにならないぐらい楽。

終わった後は、点滴を打ちながら30分ぐらい横になって休み、着替えてもう終わり。

去年はここで大きなポリープ(悪性腫瘍)をとって、そのまま車椅子に乗っけられて病院に一日入院したんだよなあ・・・と、色々思い出しながらロッカーに戻ると、検査前に同じ時間に着替えていた隣のロッカーの中身を看護師さんが取り出していて。

ああ、隣の人はポリープ切除で入院になっちゃったんだな、何ともないといいなあ、なんて全く知らない人の事を案じたのでありました。

大腸内視鏡検査で掛かった費用

6,260円
——————-合計 6,260円

ちなみに、保険診療(3割負担)で大腸内視鏡カメラを受ける費用はだいたい以下ぐらいが目安です。
大きい病院では検査内容により多少の前後はあるようです。

大腸内視鏡検査にかかる費用概算(保険診療・3割負担)

・大腸内視鏡検査(観察のみ) 5,000~6,000円
・大腸内視鏡検査+生検 9,000~18,000円
・大腸内視鏡検査+ポリープ切除 20,000~30,000円

今回は(観察のみ)だったので6,260円で済みました、助かった・・!

一回目は検査と小さいポリープを1個切除(日帰り手術)で20,030円。

大腸内視鏡検査~その2~検査前日~当日の診断
前回までの記事はこちらです。 もしかして大腸がん?検査で引っかかった話~はじめに~ 大腸内視鏡検査~その1~検査を受けるきっかけ・検査前日 ...

二回目は検査と大きいポリープ(悪性腫瘍)を1個切除(一泊二日入院)で54,644円も掛かったのです。

大腸内視鏡検査~その5~2回目の大腸内視鏡検査
前回までの記事はこちらです。 もしかして大腸がん?検査で引っかかった話~はじめに~ 大腸内視鏡検査~その1~検査を受けるきっかけ・検査前日 大腸...

早期発見は体にもやさしいけど、お財布にもやさしいのですよ(||゚Д゚)


大腸がんランキング

前回までの記事はこちらですv

もしかして大腸がん?検査で引っかかった話~はじめに~

大腸内視鏡検査(カテゴリー)
大腸がん腹腔鏡手術(入院生活)(カテゴリー)
XELOX療法(抗がん剤)(カテゴリー)
大腸がんの医療費・費用・お金(カテゴリー)

コメント

  1. たまねぎ より:

    ゆりみそさん
    こんにちは

    1年目の検査、お疲れ様でした
    元気でいるって本当に尊いですね

    ゆりみそさんの文章から
    昨年の不安感いっぱいの検査の報告と違って
    1年目の検査は、とても淡々と書かれている事を感じます

    もう、既にやる事が分かっている安心感と
    ひと山もふた山も乗り越えた根性と回想

    こちらから見て取れます

    今回は何を言われるか?・・・

    受け止める気持ちと前へ突き進む気持ちは
    経験している強みが少しだけ・・・ある!!

    私も12月のCT検査とマンモグラフィの検査の予約を取り
    受けるのが嫌だなぁって言う気持ち

    とてもあります

    ゆりみそさんの文章の中の
    『何の問題も無く・・・ホッ。。』

    そうですよね・・・その気持ち
    とてもよく分かります

    そして・・・隣の方を思い、そして感じる気持ちも・・・

    私もキャンサーの感で
    診察を待つ間、診察室の中の様子が
    なんとなく分かります

    出て来られた顔と
    看護士さんに指示される様子から
    大事でなければいいなぁって
    毎回思います

    大丈夫!!って思いながら
    今、何ともないんだけど
    高額医療の「限度額適用認定証」
    期限が切れたので、再度、申請しました

    やっぱり私はキャンサーである事には変わらないから・・・って

    • yurimiso より:

      たまねぎさん、こんばんは。

      たまねぎさんも12月で一年ですね。

      色々ありすぎて本当に、あっという間の一年でしたね。
      まず、ここまでこれてお互い良かったですね(^-^)

      大腸検査は一年ぶりでしたがポリープは急に出来ないと思っていたので不安ではありませんでしたよ。
      でも三か月毎に行っているCT検査は怖いです、やっぱり転移は怖いです。。
      その検査も来月あって、そっちの方は気持ちがやっぱり揺らぎます。
      でも来月、11月で腹腔鏡手術から一年立つので少し気持ちも区切りが出来そうです!

      お互い、まだまだキャンサーからの卒業は長いですが一日、一年、積み重ねていけますように。

      そうだ!私も限度額認定証が期限切れになってたんだ。
      私も再度、申請しておこう、気付かせてくれてありがとうございます!