顔の上に淋しい墓標が立つ前に~札幌から恵山~函館の記録・1

ここ近年、登山が楽しい。

いや私の場合、登山といっても藻岩山や三角山など小さい子供でも登れるような低山ばかりなので、トレッキングと言った方がいいのかな。

高い山も行ってみたい気もするけれど、トイレ問題があるのでどうも怖い。
登って降りてでせいぜい5時間ぐらいがタイムリミットだろう。

で、今年も藻岩と三角山しか行ってなかったけど、毎年毎年「行きたい、でもまた来年にしよか」と迷い続けている山がある。

その山とは大雪山系と恵山だ。

大雪山系は高山だけど、ロープウェイから行けるし色んなコースがあるよう。
でも、まだよく調べていない。

日本一早い紅葉を見に行こう!大雪山系の紅葉スポット5選
日本一早い紅葉が見られることで有名な大雪山。山の名前ではなく、旭岳、黒岳、赤岳など、北海道の最高峰の山々の総称を言い、大雪山系と呼ばれることも。大雪山系の山々では、8月下旬より頂上付近から紅葉がはじま

一方、恵山は標高618mで札幌の藻岩山531mより少し高いぐらい。

恵山(えさん)への登山 | 函館市

どっちも何年も前から「死ぬまでに一回行ってみたい」と思いつつ、今年も「また来年かなあ」と思ってた。

しかし先日、出先で通りかかったお寺の掲示板にこんな文章がのっていたのを見て( ゚д゚)ハッ!

そのうち そのうち べんかいしながら 日がくれる

ごふぉぉおお_| ̄|○
山じゃなくても、色んな事に思い当たります_| ̄|○

検索してみると、もっと長文だったので以下に引用します。

そのうち

そのうち お金がたまったら
そのうち 家でも建てたら
そのうち 子供から手が放れたら
そのうち 仕事が落ちついたら
そのうち 時間のゆとりができたら

そのうち………
そのうち………
そのうち……… と、
できない理由を
くりかえしているうちに
結局は何もやらなかった
空しい人生の幕がおりて
顔の上に淋しい墓標が立つ

そのうちそのうち
日が暮れる
いまきたこの道
かえれない

相田みつを

うん、顔の上に寂しい墓標を立ててなるものか、とまずは手っ取りばやい方(低い方w)に行く事を決意、毎日天気予報をチェックして、9/8に朝から行ってきましたの記録。

しかし我ながら、遊ぶ事にはすぐ乗っかるキリギリス性格だなと思う。
そして導入(※遊びの言い訳)が長い(汗

スポンサーリンク

9/8、札幌から恵山へ向かう

今回ももちろん高速利用無しの節約ドライブ旅行。
恵山までは車で5時間半なので最悪、日帰りでも行けたけど函館で一泊する事にした。
賛否両論あるとは思うけど、GOTOトラベルを利用しました。

目的は

・恵山登山
・函館山登山(行きは登山~夜景~バスで下る)
・朝ジョグ(ともえ大橋~五稜郭公園周回)

あれ。何か遊び方が枯れてますかな(汗)

7:00 札幌出発

グーグル先生によると、札幌から恵山に行くには285km、5時間22分かかるので朝7時に出ると到着は12時22分。

この日札幌は朝から良い天気・・というか34℃の猛暑日で、函館方面も同様に暑い日だった。
でも晴れてる方が良いし!と気分良く走っていたら、森町あたりから霧が酷くなり焦る。

こんな天気じゃ登るのは怖いので、明日にして函館に真っすぐ行っちゃう?と迷ったけれど、まだ時間もあったのでとにかく恵山へ向かう事に。

そして予定通りの12時ちょいすぎに標高300メートルの火口原駐車場に到着、晴れてたーーー\(^o^)/

12:15 恵山到着

つか、日差しが痛いほどの暑さ。
山だから涼しいと思ったら大間違いだった・・

で、駐車場で日焼け止めを塗り直したり、装備を整えて、ついでにトイレもあるので済ませて出発。

12:25 登山開始

平日のせいか人はちらほら程度で、すれ違ったのは6組ぐらい。半分は私のように単独でした。

事前にマップをプリントアウトしたのをポケットに入れ、確認しつつ進む(その紙は途中で汗でびちょ濡れになり役立たずになる)。

今日は初心者向けだという「権現堂登山コース」を進む。看板が立ってます。

おし、いくど!

最初はかなり緩やかで、広大な景色が楽しめた。

まだまだ序盤はゆるやかだけど、斜面の岩がちょと怖い。

「落石注意」の看板に震える。あんな大きな石が崩れてきたら終わりだな(汗)

勾配のきつい場所もあります、ヒーヒーフー!

でも登山道はしっかり整備されていて、道もわかりやすい。
途中、脱線しても見渡しが良いのですぐ道に戻れます。

恵山は活火山で、あちこちガスが出ていて硫黄の臭いがする。

その硫黄のにおいをかいでたら、ゆで卵が食べたくなったw

で、ダイナミックな風景を楽しみつつ山頂までもう少し。風が強くなってきた。

そして意外とあっさり山頂に到着\(^o^)/

13:15 恵山の山頂に到着

標高618m、途中写真を撮りつつも45分ぐらいで上れた。
キツさでいえば、531mの藻岩山のスキー場コースの方が勾配があってキツいと思う。

太平洋を見ながらミネラルウォーターを飲んで少し休憩。はー、やっと来れた!

で、山頂付近には権現堂と呼ばれる恵山大権現の神社があったので、ここに無事に来れた事のお礼と、旅の無事をお願いさせていただき、満足して山頂を後に。

14:10 下山

下りも写真をとったりで46分ぐらい、トータル1時間半ぐらいの登山になりました。

今回のコースは赤いライン。

まだ全然体力もあるので他のコースや遊歩道も見ようかとも思ったけれど、次のミッション函館山登山も待っているので諦め、函館に向かう事にした。

今度恵山に来る時は函館に一泊した翌日、朝から来れたらフルで遊べるね、と脳内メモメモし、函館へ向かったのでありました。

長くなったので2に続く。

コメント

  1. チエゾー より:

    ゆりみそさん、こんにちは。
    やはり、暑かったのですね〜。よく頑張りました!
    私は、海にも山にも行く予定なく…

    秋も、ずっと市内に居ると思います。

    相田みつをさん?の言葉、響きます。

    • yurimiso より:

      チエゾーさん、こんばんは!
      暑かったけど気持ち良いし、すごく楽しかったです。
      行って良かったですよ。