マスクあれこれ・「快適ガード」と100均のマスクゴムストッパー

マスクはフィッティを愛用している。

よくある普通サイズは17.5cm×9cmぐらいだけど、これは16.5cm×9cmで自分にちょうど良いのと、顔へのあたりが柔らかいのが気に入っているのです。

でも他にもストックがあるのでそっちも使わなければと(ガサゴソ

スポンサーリンク

ストックから快適ガードを使ってみると

そこで今度は、フィッティと同じ16.5cm×9cm快適ガードを使ってみようと。

するとアレ?なんだか紐が長くてマスクがぶかぶか。

そこで仕方なく紐をバッテンにして耳にかけてみるもなんだか気にくわない。

でも使わないのも勿体ないので、100均でマスクゴムストッパーなるものを買ってきた。

100均(キャンドゥ)でマスクゴムストッパーを購入

小さいシリコン状のストッパーで、これをマスクの紐に通して長さを微調整するらしい。これなら目立たないし良さそう。

で、早速裏に書いてる装着方法を頼りに取り付けてみた。

マスクゴムストッパーの装着方法

まず、マスクの紐に糸を通し、その糸をストッパーの穴に通す。

ストッパーの穴は大きいので、わりと簡単に通せます。

その糸をグッと引っ張ったら、マスクの紐がストッパーに通せて完了。

糸を用意する、それだけが面倒臭いですw

快適ガード+100均(キャンドゥ)マウスゴムストッパーを使ってみた感想

これで一日、体を動かす系のバイトに行ってきたけれど、快適ガードは確かにサラサラしてて熱がこもりにくく感じ、これからの季節はこっちの方が楽そう。

ただ残念なのは、やっぱりフィッティより生地が紙っぽくてガサガサなせいか、顔に跡がつきます。。いえ、私の顔のコラーゲンとか弾力とかのせい(枕の跡もなかなか取れない年齢w

でも、バイト先でマスクを外すのはお弁当を食べる時だけだし、その時も1人で食べているので誰に見られるわけではないし、まあいいか。いいのかw

100均のマスクゴムストッパーも、装着加減を自分サイズに微調整できるのですごく良い。

でも、バイト中に微調整したらスポっと抜けてしまって焦る。ロッカーに別のマスクをストックしていたので取り替えたけど、外出中に糸を通して・・というのは厳しいので、マスクの予備は必須。

もちろん触らなければ簡単に抜ける事など無く、ストッパーの役目は十分。

バイト先は体を動かす系なので、ほんとはウレタンを使いたいんだけど感染者が増えてる最近は厳しいし、これから夏まではこの快適ガードにしようか、また別なヒンヤリ系を探すかなあ。