旅の記録~広島・宮島・出雲~その4 - ゆりみそ@独身女のいつもの日記

ゆりみそ@独身女のいつもの日記

一人暮らしの日々の好きな事とか物とか。

広島・宮島・出雲旅行

旅の記録~広島・宮島・出雲~その4

投稿日:2010年5月9日 更新日:

2日目続き ~宮島・大願時、大聖院、五重塔~

※旅の行程

1日目:札幌→広島着(18時)
2日目:宮島→広島市内→出雲へ高速バスで移動
3日目:須佐神社→出雲大社→日御碕神社、日御碕峠→八重垣神社(レンタカー)
4日目:足立美術館→米子空港→羽田→千歳で帰宅

次は厳島神社を出て、すぐ目の前の大願時。
hh12

その後、そこから歩いて数分の清盛神社へ向かう。
宮島移動時、手には事前にプリントアウトしたガイドマップを手に。
バッグには、図書館で借りたタビリエを。
タビリエ 広島・宮島・岩国 (タビリエ (30))
出雲方面も同シリーズを借りて持ってきました。
厚み、大きさなど絶妙で持ち歩きに便利だったので
またどっか行くときは借りていこう(買わないw

hh13
ここは平清盛の霊を慰めるために建立されたとの事。
気持ちの良い海辺にひっそり。

その後に目指すは大聖院。
ここは2006年に開基1200年を迎えた際ダライ・ラマが来られたそうで
楽しみにしていました。

仁王門をくぐると長い登り階段が。
hh14

写真は登りきった後、上から撮影しました。
hh15

大聖院にはもうものすごい数のお地蔵さんや仏像が。
たくさんのお堂があり、本格的な修業の場という感じでもあり、
でもアンパンマンの像などもありw不思議な場所でありました。
1番印象深かったのは観音堂の地下の「戒壇めぐり」。
観音堂の左手、小さな階段を下りると暗幕が張られている。
それをくぐると中は真っ暗闇な通路が。
恐々と左手を壁につけ手探りで進むと、左の壁に観音様の絵などが薄明かりで ボワッ。と浮き上がり、また消えていきます。
これはほんとに怖かった・・笑

そして今度は五重塔へ。
hh16
隣に立つ豊国神社は外から眺め、ガイドマップを頼りに眺めの良い場所へと向かった。

なんか眺めが微妙だけどwちょっと公園ぽいところから撮影。
hh17
この辺は鹿もチラホラ居たけど意外と寄ってこなかったのでホッ。
なんかクレーって来られたら怖いと心配してたからw

さて当初予定していた宮島での予定はこれで終了。
7時過ぎに宮島に着いたけどまだ10時オウイェスv
お店も開いてきたので何か買おうかとぶらぶら・・ブッ
hh18

この後あなご飯の予定だったけど、せっかくだからと(イソイソ
hh19
焼牡蠣@400円を食べる。美味しかったv

そして10時半ぐらいのフェリーで宮島を後にし
宮島口のおきな堂でもみじまんじゅうを数個ゲッツ
hh20 賞味期限が3日ぐらいだったのでお土産は買わず、旅の途中のおやつにv
想像よりフワフワな食感で、季節限定の春小町とチーズが美味しかった♪
写真は2日目。やまだ屋と合わせて10個ぐらい買ったのがもう残り3つ。ハテ。w
どうりで、旅行中の写真の顔が全部まん丸w

そしてすぐ目と鼻の先、あなご飯のうえのへ。
h6
時間が早かったからか並ぶ事無くすぐ座れ、あなご飯(小)を注文。
h7
この後も色々食べたかったので腹に余力のつもりで(小)を注文したのだがうっかり丼飯w
香ばしいアナゴとタレが染みた固めのご飯が美味しくてワシワシと
もちろん残さず、美味しく頂きました。

お腹いっぱいで外に出るとすでに数名の行列が出来てました。
時間は11時半、すぐそこの広電に乗り込み(1番前w)
お腹いっぱいで電車にゆらゆら揺られ、うとうとガクッ・ハッ。を繰り返しw
原爆ドーム前に着いたのでありました。

~まだまだ続く~

日記・雑談(その他)ブログランキングへ

レクタングル大

レクタングル大

ランキングリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

-広島・宮島・出雲旅行,

Copyright© ゆりみそ@独身女のいつもの日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.