2012年読んだ本メモ~アンチでも無いけど

アンチイチローな友人が居る。

イチローの何がそんなに気に食わないのか今いちわからないんだけど、
誰かが何事かにストイックに取り組む行為を「イチロー」と呼び揶揄する。

例えば私が走る事に熱心に取り組んだ結果、腸腰筋がどうとか言い出すと
「でたイチロー」と生暖かい目で私を見、
「うちの旦那も○○なとこがイチローなんだよね」とと顔をしかめハァ~とため息をつく。w

そんな感じで、イチロークラスともなると、アンチも少なからず居るらしい。

村上春樹を読んだのは「羊をめぐる冒険」が初めてだった。
当時、頭から?マークを出しまくったまま最後まで読まなかったかもしれない。
その次は「ノルウェイの森」。作品云々は置いておき「何だかスカしたやつだな」と思った。
うちの田舎には、自分の事を「僕」と呼ぶ男の子は居なかったし、
「あなたと寝てみたいわ」なんてクールに言う女の友人は居なかった(と思う)。
だから文中の人物がとっても都会の人間に思え、自分がひどく田舎ものに思った記憶がある。
と、そのたった2冊だけで「タイプじゃないわ」とそれきり読む意欲を失った。
その上、「村上春樹」が好きと自称する男を斜め45℃から「ふ~ん」と見るようになった。

アンチイチローの友人がイチロー、と口にする時のあの目と
私の斜め45℃で「ふ~ん」とハルキストを見る目は同じ種類なのかもしれない。

そんな私が最近、あれ?間違ってたかも、と思い始めたきっかけは
走る事に本格的にはまり始めた去年、読んだこの本。
走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)
へー村上春樹も走るんだ、とアマゾンの評価を読んだら良さそうだったので
図書館で借りたら、気に入ったので自分で買ったほど良かった。(中古だけど)

それで、村上春樹を誤解してたかも?なんて思ってたところ、
図書館で借りた1Q84が想像以上に面白く、BOOK2は読んだら最後、
止まらなくなり一気に全部読んでしまった。
設定など「これが村上春樹?」って思うぐらい陳腐に思う部分もあったけど、
とにかくストーリーが面白く、私の思ってた村上春樹って実はそうじゃないのかも、
いや、もしかして著者も年くって変化があったところに
自分も年くってw受けとる土壌が変わったのかも?と興味が沸いてきた。

そこで、初期の作品から順繰りに読んでみることにした。
短編も入れたらキリが無さそうなのでまずは長編。
風の歌を聴け ※読了
1973年のピンボール ※読了
羊をめぐる冒険 ← 次ここ突入

1Q84のBOOK3は図書館でまだ120人待ちだったのでw手に入れた。
b725mura
すぐ読みたいのを我慢して、週末、ワインを用意し時間を気にせず読むぞフフ・・

2012年読んだ本メモ
草原の椅子
失踪日記
今夜、すベてのバーで
マラソンは毎日走っても完走できない ※中古本購入
チーム
イン ザ・ミソスープ
図解 本当に頭がよくなる1分間勉強法
古事記『古事記』の謎
五月女ケイ子のレッツ!!古事記
宗教で世界を読み解く本 ※中古本購入
ヒート
・田中慎弥 共喰い
・三浦 しをん むかしのはなし
・井上荒野 夜を着る
・村上春樹 風の歌を聴け
・村上春樹 1973年のピンボール

————————————————
拍手コメントいつも楽しく読ませていただいてます。┏o┏o┏o
ありがとうございます。┏o┏o┏o

>ちゃーさん

クレド・ポー・ボーデ検索したらオーマイガー!ブルジョワ化粧品!

>のんさん

おおそうかクリームケース!100均で小さいケース買って来ました!
麺棒代儲かったw、ありがとうございます♪

>キックさん

あんまり減らず、1年ぐらいお付き合いする事になるんで(ファンデ)
けっこう勇気入りますよね、失敗したら勿体無い、とか。

>cacaoさん

マイナス5才肌ってすんごい惹かれますけど卒業ですか!
試供品あるといいですよね、
BAさんによりすんごい厚塗りされて訳わかんなくなったりする事もw

日記・雑談(その他)ブログランキングへ