ゆりみそ@独身女のいつもの日記

一人暮らしの日々の好きな事とか物とか。

読んだ本メモメモ~小説

投稿日:2016年11月20日 更新日:

・小川 洋子 注文の多い注文書

小川洋子さんをもっと読みたくてこちらを借りてきた。
何の予備知識も無く読み進めるとアレ?なんか不思議な感じ。

と、一回読むのを止めて調べてみると、

小川洋子さんの文による「注文」に対し、
クラフト・エヴィング商會さんが「商品を用意」して返答する、
というコラボ形式の小説だった。

クラフト・エヴィング商會さんは知らなかったけど
吉田篤弘と吉田浩美の制作ユニットとの事。

吉田篤弘さんは数冊読んだ事があり
「それからはスープのことばかり考えて暮らした」は好きだった。

そんな三人?の文のやりとりは大人の童話のようで、
毒っけやオカルトっぽい感じもあり面白かった。
小川洋子さんの独特の文がまた美しい。
小川洋子さんは読んでない本がたくさんあるので追いかけるのが楽しみ。

クラフト・エヴィング商會さんも気になったので一冊読んでみた。
・クラフト・エヴィング商會 ないもの、あります

鬼に金棒、左うちわ、転ばぬ先の杖、
そんな商品をクラフト・エヴィング商會では取り寄せてくれるんだけど
取り扱いには気を付けないと・・という。
商品毎に、区切って読める。
コンセプトや文が洒落てますと思うも私はあまり好みではなかった。
巻末の赤瀬川原平氏の書き下ろしエッセイ
「とりあえずビールでいいのか」が一番面白かったぐらいにして(汗

・桐野 夏生 夜また夜の深い夜
読み始めたら止まらなくなり2時間ぐらいでサクッと読んだ。
ストーリーは単純に面白かったけど、桐野さん独特の毒っ気が薄く。

他にも読んだのでまた後日メモメモ

■2016年読んだ本メモメモ
・角田光代 薄闇シルエット
・奥田 英朗 イン・ザ・プール
・奥田 英朗 空中ブランコ
・西 加奈子 漁港の肉子ちゃん
・木皿 泉 昨夜のカレー、明日のパン
・又吉 直樹 火花
・小川 洋子 ミーナの行進
・角田光代 私のなかの彼女
・中野ジェームズ修一 下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」
・中野ジェームズ修一  「ランニングの作法」
・水野敬也 夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え
・水野敬也 スパルタ婚活塾
・水野敬也 四つ話のクローバー
・吉岡 逸夫 まごころレストラン―仕事が楽しくなるいちばん簡単なこと
・小川 洋子 注文の多い注文書
・クラフト・エヴィング商會 ないもの、あります
・桐野 夏生 夜また夜の深い夜
-------------------------------------------------------------
拍手コメント楽しく読ませていただいてます。┏o┏o┏o
いつもありがとうございます。┏o┏o┏o

日記・雑談(その他)ブログランキングへ
40代 自分らしさランキングへ

レクタングル大

レクタングル大

ランキングリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

-

Copyright© ゆりみそ@独身女のいつもの日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.