ゆりみそ@独身女のいつもの日記

一人暮らしの日々の好きな事とか物とか。

登山記録

札幌で気軽に登山・三角山デビューv

投稿日:2018年10月8日 更新日:

今日は体育の日。

だからと言う訳ではないけれど、
近所をウォーキングするのも飽きたし、
どこか眺めの良いところを歩きたいな、と思って閃いた。

そうだ、三角山に行こう!

三角山とは?

三角山は、標高311.0mの気軽に登れる札幌の山です。
ゆっくり登っても登り1時間なので幼稚園児からお年寄りまで登っているそうです。

三角山の登山口は、山の手、小別沢、宮の森の3カ所ありますが、
駐車場とトイレが備えてあるのは山の手入口だけだというので今回はそこからチャレンジ。

場所も札幌中心部まで車なら20分ぐらい。
公共交通機関を利用する場合は、
地下鉄東西線「西28丁目」からバスにて山の手4条11丁目」下車(所要約10分)、
そこから徒歩5分で山の手入口に行けるようです。

山の手入口に到着!

土日祝は駐車場がいっぱいになるようですが、
祝日の今日は、すでに午後だったせいか駐車場も2割は空きがありました。

車を止めて、トイレ(ティッシュが備えてありました)も済ませていざ。

無料で使える登山ストック?も備えてありました。

14:00に登山スタート

一の坂からスタート、時間は14:00ちょうどv

幼稚園児も登るんだから楽勝楽勝、と思ったらいきなりの急こう配(汗)

ヒーヒーフー、と歩いてたら10分でじんわりと汗。気持ちいい!

午後だからか、人もまばらで良い感じです。

でも、前も後ろも人が見えなくなるとちょっと寂しくなった。
一人だと、シーンとしてて、その無音にちょっと嫌な事を思い出して怖くなる。

だからヒーヒーフー、と呼吸に集中。

あっと言う間に七の坂!

しかしあれだ、ジョギング中は同じジョグ中の人とすれ違っても挨拶しないけど、
登山は人とすれ違うと「こんにちはー」とあいさつするのが気持ち良いよね。

こっちが下りで相手が登りだと「・・ちゎ(ハァハア)」で気の毒な人も居るけれどw

そして途中、道を間違え?つつも30分で山頂へ到着!

14:30に山頂に到着

今回登ったコースは以下の黒い線のルート。
四の坂から八の坂までが、意外と勾配がきつくて面白かった。
それでも30分で登れるんだから、ほんとお気軽で良いな~!

山頂からは札幌中心部が見渡せます。

山頂にはベンチで親子がお弁当を広げ、他に7~8人ぐらいの人が岩に座って休んでました。

私も岩に腰かけて、持参したコーヒーを飲もうかと思うも暑くて断念(ホットコーヒーw)
でもスポーツドリンクも持参してたのでそれを飲んで水分補給し、おし、下山。

14:40、下山開始

下山はスイスイで18分で降りれました。
体調的にまだ走っちゃダメなんだけど、トレランっぽい恰好で行ったのでつい少し小走り(汗)

でも、この山ならトレラン修行にはピッタリかも。
登り30分、下り20分弱ならタイムトライアルも気軽にやれそうだし楽しそうだな。

と、1時間弱の軽登山だったけど、ちょっと気持ちもスッキリしたような。

きっと、また晴れた日に、思いついたら気軽に登りに行くと思います。
短時間で登れるのでほんとに気軽です!

登山記録2018

10/08(月)体育の日(祝日)午後14:00

晴れ、最高気温21℃
手稲山(311.07m)山の手入り口から 登り30分、下り20分

レクタングル大

レクタングル大

ランキングリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

-登山記録

Copyright© ゆりみそ@独身女のいつもの日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.