大腸がんステージ3a、術後2年目の定期検診と費用と

大腸がんの腹腔鏡手術からそろそろ2年。

この時期、紅葉を見ると手術前に見に行った北大のイチョウ並木、術後の大通公園の紅葉を思い出す。その時の感情と入院生活の記憶はついこの間の事のように鮮明だ。

大腸がんステージ3aの私の場合、術後5年間は30~40%の再発確率があるため、術後も3ヵ月毎に検査に通っています。

つい先日、2年目という区切りの定期検診に行ってきましたが、CTも腫瘍マーカーも問題無く、無事に3年生に進級する事が出来ました!

大腸癌は、5年間は再発の危険があるので定期的な検査が必要になります。手術後5年以上経って再発する確率が1%以下なため、根治術から5年後に再発を認めない場合に「癌が治った」と考えるのが一般的です。

前回までの記事はこちらです。

スポンサーリンク

大腸がん術後2年目の検査内容

一年目は三か月毎に血液検査とCT検査があったけど、二年目は血液検査は三か月毎だけど、CT検査は半年毎で、今回はCT検査もありました。

まずは採血、その後CT検査へ

前回、採血が終わったのが診察の予約時間の10分前で、診察に1時間以上待たされたので今回は早めに動く。

来院予定の30分前には着き、採血と血管確保も無事終わりCT検査へ。
今回も上半身は金具の無いインナーなど(ユニクロのブラトップ)で行き、下半身だけ病院着に着替える。

血管確保されると服の脱着が大変になるから、上半身は着替えなくて良い服で行ってます。

そしてこの日は順調に進み、予約時間の15分後ぐらいには診察室に呼ばれました。

ここで待たされると、「もしかして変な影でも」とか余計な事考えちゃうので待たされない方が助かりますw

消化器内科へ

入室すると、1年前に転勤になってしまった担当のO先生が戻ってきていた(^-^)

柔和で真面目そうな先生の笑顔にちょっとホッとする。
この先生は顔に出やすいので、悪い結果の時はすぐわかる気がするのだ。

そして検査の結果・・・今回も問題無しでした!
腫瘍マーカーのCEA,CA19-9の数値も変わらず、CTでも何の問題も見当たらないとの事。

CEA 数値3.5 (上限5)  前回2.6
CA19-9 数値2 (上限37)  前回2

前回57と少し下がったγ-GTPは、今回はあがりました(汗)

前々回69
前回57
今回69 ごふぉお_| ̄|○

あれだ、前回は8月で、その前1か月はほぼ実家で過ごしていたのでお酒が少なかったんだよね、やっぱお酒だね(汗)

さあ・・・2年生を無事卒業出来た事に感謝して、卒業まであと3年、毎日楽しく生きようぞ。

あ、つか二年目はCTは半年毎だったけど、三年目もそうかな?聞くの忘れた!

大腸がん手術後2年目の検査にかかった費用

血液検査+CT検査 11,570円

それと今回、マグミット(お腹対策)も3か月分出してもらいました。

マグミット3か月分 1,550円

今月は大腸カメラもあったので、医療費が19,480円もかかってしまった。
ほんとにね、早期発見は大事です(貧)。


大腸がんランキング

前回までの記事はこちらですv

もしかして大腸がん?検査で引っかかった話~はじめに~

大腸内視鏡検査(カテゴリー)
大腸がん腹腔鏡手術(入院生活)(カテゴリー)
XELOX療法(抗がん剤)(カテゴリー)
大腸がんの医療費・費用・お金(カテゴリー)
大腸がん術後の定期検診(カテゴリー)