旅の記録~広島・宮島・出雲~その2 - ゆりみそ@独身女のいつもの日記

ゆりみそ@独身女のいつもの日記

一人暮らしの日々の好きな事とか物とか。

広島・宮島・出雲旅行

旅の記録~広島・宮島・出雲~その2

投稿日:2010年5月8日 更新日:

続き

さて広島初日もホテルに着くと夜7時を回っていたので、
急いでガイドブックでアンデルセンのだいたいの場所を確認し、
ホテルを飛び出した。

寒い夜だったけど、ストールを首にグルグル巻きにし
キョロキョロスタスタと街中に突入。
適当に歩いてアーケードのあるごちゃごちゃした通りに入り
狸小路(札幌)みたいだなと思う。でも広島の方が人が断然多い!
なんて思って歩いてたらアンデルセン発見!良かった!
と、翌朝食べる用によもぎ入り蒸しパンとクルミスコーンを購入。
hh1
※クルミスコーン(翌朝撮影※よもぎパンは夜のうちに食べちゃったw)

この時点で夜8時。ちょっと外を歩くには寒かったけれど、
今日のうちに見れるところは見ておくべと平和記念公園に向かった。

適当に歩いて橋を渡ると記念資料館側に辿り着いた。
もう暗いので人居るかな大丈夫かな、と少し不安だったけど
ジョギングする人や犬の散歩をする人などポツポツ居たのでホッ。

ゆっくりと歩いて最初にたどり着いたのは原爆死没者慰霊碑。
「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と書かれたその
慰霊碑の前で外国人が熱心に写真を撮っていた。

私も、来たいと思っていた場所に来れた!と写真をパチパチとってる最中に気付く。

自分まだ手を合わせてないと。

ここで亡くなった沢山の方を慰めるためお花が手向けられ、
その慰霊碑の先には火が灯っている※平和の灯(ともしび)。
観光気分が吹き飛んで、申し訳なく思い撮った写真のデータを消した。
そして手を合わせ、その場にしばし立ち尽くしていた。

すると警備の方が見回りに来て、慰霊碑の周辺を念入りにチェックした後、帽子を脱いで頭を下げ手を合わせて去っていった。
すぐそばを歩いていた会社員風の男性も、手を合わせて去っていった。
ここはそういう場所だ、と遅かったけれど神妙な気持ちになる。

それから、原爆ドームまでゆっくり歩く。
hh2
ライトアップされてるんですね。

さて明日昼間もまた来るし、と平和記念公園を後にし
広島城を遠くからでも見ておくかとそちらにテクテク向かう。
hh3
こちらもライトアップされていて幻想的な雰囲気。
堀の周りをぐるっと回り、満足したのでホテルに戻る事に。

寒かったので湯船に熱いお湯を張り、
コンビニ(ポプラ!)で買ったビアを飲み、アンデルセンのよもぎ蒸しパンを食べたらもう夜12時を過ぎていた。
そうして広島1日目は終わったのでありました。

2日目に続く

日記・雑談(その他)ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

レクタングル大

レクタングル大

ランキングリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

-広島・宮島・出雲旅行,

Copyright© ゆりみそ@独身女のいつもの日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.