ゆりみそ@独身女のいつもの日記

一人暮らしの日々の好きな事とか物とか。

大腸がん検査と結果と

大腸がん~その8~入院までの準備

投稿日:2018年11月10日 更新日:

前回までの記事はこちらです。

もしかして大腸がん?検査で引っかかった話~はじめに~
大腸内視鏡検査~その1~検査を受けるきっかけ・検査前日
大腸内視鏡検査~その2~検査前日~当日の診断
大腸内視鏡検査~その3~小さいポリープの病理診断結果
大腸内視鏡検査~その4~紹介先の病院で受診
大腸内視鏡検査~その5~2回目の大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査~その6~大きいポリープの病理診断結果
大腸がん~その7~入院までの検査

その8は、入院が10日後に決まってから済ませた準備など。

身内への連絡

本当は一人でひっそり入院するつもりだったけど、病院から、入院日に手術の説明、そして手術日に何かあった時の立ち合いに親族に来てもらいたいと言われた。

まだ実家の両親にも兄弟にも言ってなかったので、急にその覚悟に迫られて動揺する。

でも病院の規則だから、と言われてしまえば仕方ない。

意を決して、まずは平日でもわりと自由に動ける兄に病院からラインで連絡し、夜に改めて電話して詳しく状況を話し、姉にも電話。

二人ともびっくりしてたけど、快く引き受けてくれたので一安心。

こういう時も一人だと色々面倒というか大変なんだなあと今さらながら実感・・・覚悟していたつもりではあるけれど。

あと、両親には終わった後に話すからとりあえず言わないでおいてと言っておいた。

自分が言いにくいのもあるけれど、良いも悪いも、結果がある程度はっきりした時点、術後の細胞検査の結果が出たら話そうと思っています。

友人には一番の親友だけには告げた。
たまたま入院時期に遠いところから帰省すると連絡が来たのでこれは言わなきゃいけないなあと。。

すると、絶対行くから!と言ってくれて心強かった。ありがたい。

高額療養費対策と医療保険の手配

限度額適用認定証を取得

最初のクリニックで大きい病院での受診を紹介された時、まず不安がよぎったのは医療費の事でした。

なのですぐ高額療養費制度の「限度額適用認定証」を取得。

「限度額適用認定証」自体は無料で取得できて、その月から一年間使えます。これを取得したことでまずは少し安心。

自己負担限度額の超過分の払い戻し請求

また、10月の医療費もすでに複数の医療機関で受診した分を合算した額が自己負担限度額を超えているので、超えた額の払い戻しを請求しておきました。

※70歳未満の人の合算できる自己負担額21,000円以上のものに限られます。

私の場合は、以下のA病院での通院分22,040円とB病院の入院分54,644円(B病院の通院分と入院分は合算出来ない)を合わせると76,684円になり自己負担額である57,600円を超えます。

10月の病院代・・・・92,884円
・A病院(通院)・・・・22,040円
・B病院(通院)・・・・12,020円
・B病院(入院)・・・・54,644円
・歯科・・・・3,150円

そのため、超えた額である19,084円(からさらに、入院時の食事など適応外の物を差し引かれる)の払い戻しがあると思われるので、忘れないよう請求しておきました。

これは医療機関等から提出されるレセプト(診療報酬明細書)をもとに計算されるため、振込は~3か月後ぐらいになるようです。

※保険者によって、医療機関等から提出されるレセプト(診療報酬明細書)をもとに高額療養費の払い戻しを自動で行うため、申請が不要となることもあります。

医療保険の請求・請求準備

その他、加入している医療保険のカスタマーサービスなどに連絡し、必要書類や診断書などを取り寄せておきました。

診断書が必要な場合は病院により5,000円~かかります。
(後日はっきりした数字を出します。)

その他、入院に便利なグッズ

色々持っていきましたが、便利だったグッズ、必要なかったグッズなど後ほど別ページにて書きますね!

次は大腸がん~11/2・入院一日目~に続きます!


大腸がんランキング

レクタングル大

レクタングル大

ランキングリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

-大腸がん検査と結果と

Copyright© ゆりみそ@独身女のいつもの日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.