ゆりみそ@独身女のいつもの日記

一人暮らしの日々の好きな事とか物とか。

大腸がん検査と結果と

大腸がん~11/4・入院3日目

投稿日:2018年11月22日 更新日:

前回までの記事はこちらです。

もしかして大腸がん?検査で引っかかった話~はじめに~
大腸内視鏡検査~その1~検査を受けるきっかけ・検査前日
大腸内視鏡検査~その2~検査前日~当日の診断
大腸内視鏡検査~その3~小さいポリープの病理診断結果
大腸内視鏡検査~その4~紹介先の病院で受診
大腸内視鏡検査~その5~2回目の大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査~その6~大きいポリープの病理診断結果
大腸がん~その7~入院までの検査
大腸がん~その8~入院までの準備
大腸がん~11/2・入院1日目
大腸がん~11/3・入院2日目

入院3日目、手術前日の記録です。

11/4(日)・入院3日目

6:00 起床

明日はいよいよ手術。緊張で短い睡眠で目が覚める。

8:00 朝ごはん

今日の食事は「注腸食」

注腸食とは、低残渣・低脂肪の食品で、検査のための消化の良い食事の事のようです。

鮭と人参?のお粥?高野豆腐お吸い物

その後、看護師さんの検温、回診の後に主治医が病室に。

自動吻合器を使う確率は20%!?

病室にやってきた主治医から、明日の手術の際、腸と腸をつなぎ合わせる操作を自動吻合器という手術器械を使うかもしれず、その場合、お尻に管が入ると説明がある。

その器械はお尻から入れて、ばっちん!と腸を繋ぐもので、肛門から近い直腸がんでよく使われるようですが、私の場合もS状結腸でわりと肛門から近い場所にあるため、場合により採用されるかもと。

そしてその管が入る確率は20%だというのです。
(もうこの、〇〇%という数字や確率は信じない!w)

半月前に一泊入院した際、同室のおばあさんがずっと「お尻の管が痛い」と訴えていたので、マジかっ( ;∀;) とショックで、その後の説明を記憶からすっ飛ばす。

後日、その管の役割wを主治医にあらためて聞いてみると、
肛門括約筋(肛門を締める筋肉)が術後に締まってしまうと、
腸にガスや血液や諸々がたまって出口が無くなるのでお尻に管を入れて、しばらく開けておいてw出す必要があるとの事でした。

明日の手術着を渡される

看護師さんから明日の朝に着る手術着と、血栓予防のストッキングを渡される。ドキドキ。

おへそのチェックをされる

大腸腹腔鏡手術でおへそに縦にメスを入れるので「入浴するときはおへそを綺麗にしてください」と事前に言われていた。

そして手術前日、看護師さんがさらにおへそを綺麗にしてくれるという。看護師さんは大変ですね本当に。。

でも問題無かったようで、チェックだけで完了v

12:00 お昼ごはん

生姜味のお粥、鋼や豆腐お味噌汁、超甘オレンジジュース、カロリーメイト的な物(残して、間食で食べる)

13:00~13:00 外出

体力を落としたくなくて、今日も2時間ウォーキング。
病院に戻ってからシャワー。

18:00 夕ご飯

重湯、コーンスープ、りんごジュース

この後、錠剤の下剤と、お腹のガスを抑える薬(錠剤)を16錠のノルマ。

翌日11/5(月)は朝から手術でしたが、消灯までは水分可能でした。

次は大腸がん~手術当日~に続きます!


大腸がんランキング

レクタングル大

レクタングル大

ランキングリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

-大腸がん検査と結果と

Copyright© ゆりみそ@独身女のいつもの日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.