ゆりみそ@独身女のいつもの日記

一人暮らしの日々の好きな事とか物とか。

大腸がん検査と結果と

大腸がん~11/7~8(術後2~3日目)

投稿日:2018年11月29日 更新日:

2018/11/7~8、入院6~7日目の記録です。
(後日記録しています)

前回までの記事はこちらです。

11/7(水)・入院6日目(術後2日目)

前日微熱を出したものの今日は平熱に戻る。

お腹の痛みは、動いていなければ全く感じないけれど、
やっぱり起き上がる時や寝る体制になる時は腹筋を使うので動きはゆっくり。

10:00 回診時、背中の痛み止めの管が外される

術後二日目、背中の痛み止めの管が外された。

これが強力な痛み止めだったようで、外すと痛くなるかも、と脅される。
でも、痛くなったら点滴でも飲み薬でも対応してくれると言うので一安心。

そして今日も、はよ元気になろう!と点滴をガラガラひいて
右周りx10、左周りx10とか決めて、こまめに病棟を歩きまわる。

10:30 尿の管が抜ける

その後、点滴をガラガラ引きつつたまった洗濯物をコインランドリーで洗濯してると、
すれ違った担当看護師さんが

('Д')!「え!洗濯?!そんなに元気なら今すぐ尿の管とるね!」

というのでラッキー!とばかりにお願いする。

病室に戻り、直室不動でパンツを膝まで脱がされてスポっ。と痛みも無く尿の管が抜かれた。
看護師さんというのは何から何まで、本当に大変なお仕事ですな。。

そしてその時に気付く。

この尿の管は全身麻酔中に入れられたので気付かなかったけど、
なんと、三角地帯wの上半分がずぼらにカットされていたのです。
そして誰もこの事には一切言及無く・・・。w

でもそうだよね、管入れるには邪魔だよね。w

それから三週間も過ぎた今日現在(11/29)、生えそろいました(余計な情報

11:30 点滴を一回抜いてシャワーを浴びる

そして看護師さんに、そんなに元気なら点滴一回抜いてシャワーも浴びる?と聞かれたのでお願いする。

その時に、衝撃的な話を聞かされる。

('Д')!「ゆりみそさんが朝スクワットやってたって看護師の中で話題になってるんだけどw」

(||゚Д゚)「いやいやいやいや、手術してまだ2日目!!」

ある看護師さんがスクワットを目撃したとの事だったけど、私じゃないから。w
その後、同じ病棟で、髪の長さが同じぐらいの女性が廊下でカーフレイズしてるのを目撃したので。
多分、その人がスクワットしてたのではないかと。

でも、私が術後にしては元気なのでそういう噂が立ったらしい。

でも、笑ったら腹痛いよ!!!笑

そんなこんなで急いでシャワーを浴びに浴室へ。

その時に、初めて自分のお腹の手術跡を見た。
それは私の細長いおへそに沿って、縦に入っていた。
おへそより少しだけはみ出るぐらいの長さで、多分、すぐにわからなくなると思う。

傷がこの一個だけで済んだ事に感謝しつつ、シャワーでスッキリ。

しかし点滴を外した時にそこを押さえる時間が足りなかったようで、
シャワーを浴びた後に点滴の針のところから出血しはじめ、ぷくっと腫れてきた。

ヤバイ!と「呼び出し」を押そうかと思うも、
いや裸だし、と押さえてたら止血してきたので何とか着替えて病室へ。

やっぱり外した時にあまり押さえなかったからだね、とまた別な場所に針をプスリ(涙)

でも、さすが病練の看護師さん、一発で痛みも無く決まる。プロフェッショナル。
あの、手術前の針の失敗づくしは何だったんだ(涙)

午後、点滴から痛み止めを入れてもらう

午後、何となく痛みが出てきた気がして看護師さんに訴えたら点滴から痛み止めを入れてくれた。

背中の痛み止めの管が無くなると痛みが出るよ、と脅されてたけれど、
点滴の痛み止めが効いたのか、だまってたら全然痛みを感じない。

パソコンを使えるまで体調が良くなったので、
病室のベッドにあぐらをかきながらブログを更新したりしていると、
夕方に顔を出してくれた主治医が「あれ?背中の麻酔とれてない?」と驚くほど、元気らしい。

そして本当に、動かなきゃ全然痛くないのです。腹腔鏡手術、すごすぎる。

21:00 抗凝固剤の注射開始

この日から全7回(だったか?)朝8時と夜9時に、血液が固まらないための抗凝固剤の注射をお腹にプスリと刺される事に。

これが結構痛いと不評らしく「痛いですよ」と必ず言われてから刺されるのです。
差す場所はおへそのチョイ下あたりで、朝は右なら夜は左、という感じで刺されました。

差した跡がちょっとシミになりそうで嫌だなと思ったけど、
聞けばしばらくしたら跡も綺麗になるというので信じて我慢。

11/8(木)・入院7日目(術後3日目)

術後から3日目、まだ口から入れられるのは水かお茶のみ。

残念ながら?お尻に管が入ってしまったため、
食事は管が抜ける予定の土曜日まで点滴頼りだ。

でも、点滴生活4日目の今日も、お腹が空いたとか何か食べたいとか、さほど思わない。
たまに食事の時間に漂ってくる匂いにそそられる事はあるけれど、
まだ何となく、腸がつながったばかりというイメージもあって少し怖いし。

結局術後から5日間お世話になった点滴。

よく見ると、ブドウ糖とかナトリウムとかミネラル分?などの成分と、一袋172kcalと書いてあった。

これを一日中、寝てる間も盛られているからか、まだ絶食4日目だけどさほど痩せてません(汗)

そして一日中のせいか、夜中にトイレに起きるんですよね。
緊張もあり、その癖がついてしまったのもあり、
結局入院してから退院するまで熟睡できた日は一日もありませんでした。

15:00 友人が来る

大腸がんで入院する事は、きょうだいと一番の親友だけには告げていました。

親友は遠いところに嫁に行って、年に1回帰省するかしないかなのですが
たまたまこのタイミングで帰省すると連絡が来たので、嘘はつけないなあと。。

久しぶりに再会して、気を使ってくれながらハグして、ちょっとお互い涙目。

たくさん話して、いっぱい元気もらった。ありがとう。

お守りや色んなお見舞いと、ちょっと大きいぬいぐるみも持ってきてくれて。

彼女も同じのを持っていていつも癒されるのでと、
わざわざ同じ物を買って持ってきてくれたのですよ。

でも、アラフィフの私が病室でこれを抱っこして寝ていたら
朝スクワットよりも看護師さんの間で話題になる事間違いなし、と思ったのでw
ありがたくギュっと抱っこして、退院までそっとロッカーに。

もちろん、自宅に戻ってからは一緒に寝ていますw

次は大腸がん~入院8日目(お尻の管が外れる)~に続きます!


大腸がんランキング

前回までの記事はこちらですv

もしかして大腸がん?検査で引っかかった話~はじめに~
大腸内視鏡検査~その1~検査を受けるきっかけ・検査前日
大腸内視鏡検査~その2~検査前日~当日の診断
大腸内視鏡検査~その3~小さいポリープの病理診断結果
大腸内視鏡検査~その4~紹介先の病院で受診
大腸内視鏡検査~その5~2回目の大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査~その6~大きいポリープの病理診断結果
大腸がん~その7~入院までの検査
大腸がん~その8~入院までの準備
大腸がん~11/2・入院1日目
大腸がん~11/3・入院2日目
大腸がん~11/4・入院3日目
大腸がん~11/5・入院4日目(手術当日)
大腸がん~11/6・入院5日目(手術翌日)

レクタングル大

レクタングル大

ランキングリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

-大腸がん検査と結果と

Copyright© ゆりみそ@独身女のいつもの日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.