ゆりみそ@独身女のいつもの日記

一人暮らしの日々の好きな事とか物とか。

大腸がん検査と結果と XELOX療法(抗がん剤)

S状結腸癌ステージ3a~抗がん剤1クール目

投稿日:2018年12月28日 更新日:

2018/12/4~24、大腸(S状結腸)ステージ3aの術後の化学療法(抗がん剤)の1クール目の記録です。(後日記録)

前回までの記事はこちらです。

XELOX(ゼロックス)療法(またはCapeOX,CAPOX)と主な副作用

XELOX療法のレジメン

最初の1日目 : エルプラット (オキサリプラチン)※点滴(2時間+α)
2週間 : ゼローダ (カペシタビン)※経口薬
1週間 : 休薬

 

上記、3週間を1クールとしてx4回(3か月)

XELOX療法の主な副作用

※出る人と出ない人が居たり、個人差があります。

自覚できる副作用

オキサリプラチン:
末梢神経症状(しびれ)、吐き気、食欲不振、下痢、発熱、疲労感、アレルギー反応、血管痛、その他

ゼローダ:下痢、粘膜障害、手足症候群

無自覚な副作用:
白血球・赤血球・血小板の減少

脱毛の症状も無きにしもあらずのようですが、大腸の抗がん剤ではめったに無いようです。

XELOX療法と副作用の記録・1クール目

12/4・1日目

私の場合、1回目だけは副作用を見るために1週間~入院となりました。12/3の前日から入院し、血液検査、心電図、レントゲンを済ませています。

抗がん剤開始当日、午前中に錠剤の抗がん剤のゼローダと、内服の吐き気止めイメンドカプセル125mgを飲む。

その後点滴針を入れ、まずは20分ぐらい吐き気止めのグラニセトロン、デキサートを点滴し、その後、抗がん剤のオキサリプラチンを2時間かけて投与。

心配していた血管痛も不快な症状も無く、2時間強で点滴終了。

が、終了直後から色んな症状が現れる。
すべて、直後がマックス状態でした。

  • 手がビリビリしびれる
  • 冷たい物を持つとビリビリ
  • 冷たい物を飲むと喉がチクチク
  • 左腕(点滴をした方の腕)全体にビリビリしびれ
  • 指のこわばり(伸ばした指が固まって戻らない)
  • 全身のものすごい倦怠感、疲労感
  • まぶたがピクピクする
  • 物を口にしたら耳の下がキュー―っと痛む
  • あくびやくしゃみをしたら耳の下がキューっと痛む

直後から薬剤師さん、看護師さんが小まめに様子を聞きに来たので色々訴える。

薬剤師さんに、ゼローダの副作用に「粘膜障害」があり、よく「口内炎」で悩まされる人が多いと見聞きしていたので心配だと訴えると「アズノール」といううがい薬を出してくれた。

また、手足症候群対策にクリームも。とにかく予防が大事だと。

12/5・2日目

朝食後、吐き気止めイメンドカプセル80mg+ゼローダ5錠
夕食後、ゼローダ5錠

一日目の症状に加え、くしゃみ鼻水、微熱で少し風邪の症状。

くしゃみがどうも何かのアレルギーっぽい感じだったので(よく寒暖差とか、ほこりでなる私)鼻うがい。

ネットで検索したら、たまたま昨日出してもらったアズノールを薄めてやる方式にヒットしたのでやってみると、アラすっきり!

ほんとは薬剤師さんに確認してからやるべきだったと思うも、事後報告したら「良いと思いますw」との事でほっ。w

この時はまだ、食欲もあり、普通に食べられた。

12/6・3日目

朝食後、吐き気止めイメンドカプセル80mg+ゼローダ5錠
夕食後、ゼローダ5錠

一日目の症状に加え、前日の夜中から少し胸がムカムカしてきた。
軽い乗り物酔いのような感じだ。

一階の外来など、寒いところに移動すると足の先もビリビリしびれる。全身の倦怠感は少しましになってきた。

12/7・4日目

朝夕食、ゼローダ5錠

一日目の症状に加え、ますますむかむか感が強まり、食欲低下。

12/8・5日目

朝夕食、ゼローダ5錠
朝昼晩、プリンペラン(吐き気止め)

一日目の症状に加え、吐き気がピークに。

本当は3日目の吐き気が出た頃から「吐き気止め」「胃薬」を飲む事を進められていたんだけど、もう、錠剤のゼローダを飲む事に嫌気がさしていたので、もう錠剤を飲みたくない、と拒否してた。

でも、さすがにきつくて吐き気止めを飲む事に。

処方された薬は「プリンペラン」で、とっても小さい錠剤だったのでほっ。

これを飲んだらかなり吐き気が軽減されて助かった・・!

12/9・6日目

朝夕食、ゼローダ5錠
朝昼晩、プリンペラン(吐き気止め)

一日目の症状に加え、吐き気、少し下痢。
でも吐き気はだいぶマシになり、一日三回だった吐き気止めも二回に。

でも病院食を受け付けなくなり、一階に入っているコンビニでごはん調達。

炭水化物(ごはん、麺、パンなど)や果物ぐらいしか食べたくない。
あと、吐き気が二日酔いっぽいからなのか妙に塩分が濃い味が食べたくなる。おそばの汁とか、味噌汁とか。あと、ヒットしたのが塩おかき。

小腹が空いてもムカムカ気持ち悪いので、合間にガリガリ。

12/10・7日目(二週目)

朝夕食、ゼローダ5錠
朝昼晩、プリンペラン(吐き気止め)

一日目の症状に加え、吐き気がかなりマシに。

自分の場合、お腹が減っても吐き気がするので、小まめに少量ずつ食べるのが良いみたい。食べ過ぎると気持ち悪くなる(汗)

12/11・8日目

朝夕食、ゼローダ5錠

  • 吐き気がとれる
  • 倦怠感うすれる
  • 手のこわばりうすれる
  • 物を口に入れてキュー―っとするのがうすれる
  • 少し下痢気味

12/12・9日目退院

朝夕食、ゼローダ5錠

9日目~14日目のゼローダ服用期間内は、冷たい物で手がビリビリするぐらいで、それも徐々に、なだらかに症状がおさまる。

でもまだ料理する時など、さっと水で手を洗うとビリビリくる。

そんな時は、台所に準備しておいたレンジでゆたぽんで手を温める。
温めるとすぐ治るのです。

また、数日、胃痛の症状が。これは次回主治医に相談。

12/18~12/24・休薬(一週間)

手のビリビリをほとんど感じなくなるが、休薬中の後半に、何だか指の感覚が変なことに気付く。

どうも、指の先が角質化する「手足症候群」の症状のよう。

指の皮が厚くなっていて、物を触ったり、頭を洗ったりする時に感覚が鈍いというか。。

24日から2クール目の抗がん剤で、また数日入院するので相談しようと思う。

XELOX療法1クール目の入院費

12/3~12/12まで抗がん剤治療で入院した時の入院費は64,092円でした。

12/12 病院代 64,092円

2018・大腸がんにかかった医療費

A病院での費用(最初の病院)
10/1 880円
10/4 20,030円(大腸内視鏡検査※日帰りポリープ切除)
10/11 1,130円
B病院での費用(紹介先の病院)
10/11 2,480円
10/15~16 54,644円(大腸ポリープ切除一泊入院)
10/24 9,540円
歯科での費用・・・・3,150円(腹腔鏡手術前の検査
----------------
10月医療費合計・・・・92,884円

B病院での費用(紹介先の病院)
11/16 75,580円 (大腸腹腔鏡手術・15日間入院)
11/28 260円(外来)
----------------
11月医療費合計・・・・75,840円

B病院での費用(紹介先の病院)
12/12 64,092円 (抗がん剤治療1回目・10日間入院)

大腸がんに掛かった費用累計(10~12月) 232,816円

次は~S状結腸癌ステージ3a~抗がん剤2クール目~に続きます!


大腸がんランキング

前回までの記事はこちらですv

もしかして大腸がん?検査で引っかかった話~はじめに~
大腸内視鏡検査~その1~検査を受けるきっかけ・検査前日
大腸内視鏡検査~その2~検査前日~当日の診断
大腸内視鏡検査~その3~小さいポリープの病理診断結果
大腸内視鏡検査~その4~紹介先の病院で受診
大腸内視鏡検査~その5~2回目の大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査~その6~大きいポリープの病理診断結果
大腸がん~その7~入院までの検査
大腸がん~その8~入院までの準備
大腸がん~11/2・入院1日目
大腸がん~11/3・入院2日目
大腸がん~11/4・入院3日目
大腸がん~11/5・入院4日目(手術当日)
大腸がん~11/6・入院5日目(手術翌日)
大腸がん~11/7~8(術後2~3日目)
大腸がん~11/9(術後4日目、お尻の管が抜ける)
大腸がん~11/10(術後5日目、食事再開)
大腸がん~11/11~12(術後6~7日目)
大腸がん~11/13・病理結果と最終ステージ宣告
大腸がん~11/14・病理組織診断報告書
大腸がん~11/15(術後10日目・抗がん剤の説明)
大腸がん~11/16(退院と腹腔鏡手術の入院費)
大腸がん~11/28・退院後の初外来で抗がん剤治療決定

レクタングル大

レクタングル大

ランキングリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

-大腸がん検査と結果と, XELOX療法(抗がん剤)

Copyright© ゆりみそ@独身女のいつもの日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.